成人前期治療

成人前期治療

  • Before

  • After

初診

1986.10     全体的に歯周組織に炎症を認め、侵襲性歯周炎と診断しました。

治療中

初診より15年 2001.8     30年経った現在においても延焼は認めず、義歯も入れず、御自身の歯で生活しています。

ページトップへ